【第2節】 AlRosse松本

 

6月30日 七尾市民総合体育館にて

 

北信越フットサルリーグ第2節が開催されました。

 

対 AlRosse松本

 

 

 

主将の上田(No.20)が怪我の為来れなかったので

 

Cマークは副主将の古木(No.2)が巻いてゲームに挑みました。

 

 

 

16時 キックオフ

 

 

試合序盤はなかなかボールを落ち着かせる事が出来ず。

 

 

1分46秒。相手のコーナーキックで

此方のDFが崩されたところを突かれ、失点。

 

 

 

続く3分38秒。

自陣でボールロスしたところを数的不利のまま攻め込まれ、2失点目。

 

いやーな雰囲気が漂いました。

 

 

 

が。9分8秒。

前からプレスを掛けていた山﨑選手(No.13)と、

セカンドボールを狙っていた山岸選手(No.7)が

相手ボールを奪取し、山岸選手の右足一閃。

 

 

 

ゴールに刺さり1-2とします。

 

 

 

続く12分4秒。

 

長年のコンビ、吉田選手(No.5)と

山﨑選手(No.13)がワンツーで抜け

 

 

山﨑選手の右足ダイレクト。

これがニアに決まりスコアを2-2に。

 

 

その後、杉本選手(No.8)が3点目を決め、3-2とリード。

 

 

その後、同点を許すものの、再び山﨑選手(No.13)が決め4-3

 

 

リードしたまま前半を終えたかったところですが。。。

 

終了間際。残り9秒。再び数的不利から失点。

 

4-4同点のまま後半へ。

 

 

 

前半、出来ている部分と

変えなければいけない部分をヒデコーチから発信してもらい、後半へ。

 

 

後半はゴレイロを山本選手(No.17)に変えてスタート

 

 

 

開始早々、ナイスキーパーの連続でした。

 

 

が、後半3分28秒と5分49秒に相手にうまく決められ連続失点。

 

4-6から久保井選手(No.22)がゴールを決めて5-6に迫るも。

 

 

 

それ以降はチャンスこそあるものの決めきれず。

 

 

13分25秒と15分22秒に連続して失点。

 

プレスを強くいっても逆に5ファールが溜まり、

 

第2PKを2本献上。

 

 

ゴレイロを古木選手(No.2)に戻し

 

なんとか2本とも凌ぎましたが。

 

流れはつかめず。

 

 

残り3分で山﨑選手をゴレにパワープレー開始。

 

ドタバタのシーソーゲームは結局5-8で敗戦となりました。

 

 

リードしている時間帯の戦い方と、

 

出来ていた部分が出来なくなった時の

 

修正能力が低かった事が

 

敗因の1つかなと感じました。

 

 

これで開幕2連敗。

 

このままではイカンです。

次節、なんとか一矢報いる為にもすぐにTRで修正していきたいと思います。

 

【次節のご案内】

7月14日(日)

10時30分キックオフ

@富山県南砺市福野体育館

(〒939-1532 富山県南砺市寺家八田島321番地−1)

 

対 DIAVORO

 

 

次こそ!シーズン初勝利!!

引き続き、JOGARBOLA福井にご声援下さい。

宜しくお願いします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA